151画 151画

Blog

インスタグラマーMIUさんの言葉と写真で綴るあたたかい育児

2019.2.9

育児っていつになったら慣れるのだろう。私らしく子供との時間を大切に楽しみながら育児をしたいけれど、毎日ただただあっという間に過ぎていってしまうだけ。 それでも子供はぐんぐんと成長していきます。大変だけど、子供の前ではできるだけ笑顔でいたいですよね。 そこで今回は151画フォトグラファーの木島が日々の育児と成長記録を丁寧に投稿されているママインスタグラマーのMiuさんに密着し、ご自宅での写真撮影とインタビューを行いました。 Miuさんはフォロワー1万人を超えている人気のインスタグラマーさんです。 綺麗な写真だけではなく、お子様への愛情が溢れるリアルな育児風景からたくさんの方の共感を集めています。 普段の投稿の裏側ではどのように育児を行なっているのでしょうか? 育児とSNSのつながりから、こだわりまでをご紹介いたします。

 

木島:MIUさんのInstagramではどのような内容をご投稿されているのでしょうか?

MIUさん:育児記録、インテリア、家族旅行などなど。 日々の健忘録として、振り返った時に「こんなこともあったな〜」と思えるような、毎日の記録を残しています。

木島:インスタグラムで育児を投稿し始めたきっかけはなんですか?

MIUさん:わたし自身もInstagramから沢山の情報をもらっていました。 投稿に対して、ありがたいことに「参考にしています」と言っていただくことが増え、わたしもどなたかのママさんの情報源になれたのかな、と思うと嬉しく思うようになりました。これといったきっかけがあったわけではないのですが、投稿を続けていく意味はそこが主なような気がしています。

木島:インスタグラムを投稿をしてよかったことありますか?

MIUさん:同じ月齢の子を持つママさんや趣味の合うママさんとお知り合いになり、Instagramの枠を超えて実際に会ったりなど、ママ友ができたことはとてもよかったです。

木島:インスタグラムで育児記録を丁寧に投稿することによって育児に変化はありましたか?

MIUさん:きっとInstagramをやっていなければハーフバースデー、お食い初めなどよく分かってなかったと思います(笑) 大きくなった時、娘の記憶には残らないかもしれませんが、記録にきちんと残せたと思うので、こんなこともしたんだよ〜と話せる日が来ると嬉しいです

木島:インスタへ愛情を丁寧に言葉で綴ることで MIUさん自身に変化はありましたか?

MIUさん:思ったままに綴ってしまっているので丁寧かどうかは自覚していないのですが、、、。 今でも自分が投稿した、ムスメが小さかった頃のフィードを見ることがよくあります。 「今は当たり前になっちゃったけどそんな時期もあったなぁ。こんな風に思っていたんだなぁ。」と想いもフラッシュバックして、かけがえのない日々を過ごしたいるんだなぁと改めて毎日を大切に過ごせるような気がします。

木島:インスタグラムを通じた他者とのコミュケーションはMIUさんにとってどのような意味を持っていますか?

MIUさん:同じ月齢のママさんとのお話はすごく刺激になります! 月齢が違くても「その頃は〇〇だったよ」「これから〇〇になってくるよ」など情報を教えてもらえることも、不安な育児を支えくれる安心材料になっています。

木島:朝起きてから寝るまでの一日のおおよそのサイクルを教えてください。

MIUさん:
7:00 起床
7:30 娘と一緒に朝ごはん 出勤の身支度
8:10 保育園に預けて出勤
17:45 保育園にお迎え
18:00 帰宅
18:30 娘と一緒に夕ご飯
19:00 娘と一緒にお風呂
19:30 娘が寝るまで遊び時間 絵本読み聞かせなど
20:00 寝室へ行き、寝かしつけ
20:30 旦那さんの夕飯作り
21:00 キッチンリセット 部屋の掃除
22:00 就寝

木島:今までの中で一番大変だった時期はいつですか?またそれをどのうようにして乗り切りましたか?

MIUさん:1番と言われると、 とても悩むのですが(笑) やはり仕事が始まってから 朝など時間がなくて、どうしてもバタバタしてしまいます。 忙しい時に娘にかまってあげれず、 「ちょっと待ってね」とばかり言っている自分に気づいた時は、少し悩みました。仕事よりも大事なのは娘と一緒にいてあげることなのではないかと感じたりもしました。 でも保育園が大好きな場所になった毎日色んなことを吸収して帰ってくる娘を見るとわたしも嬉しくなりますし、会えない時間の分、一緒にいれる時間はめいっぱい愛情をかけているつもりなので、その寂しさや葛藤も乗り越えられているのだと思います。

木島:育児の中で大切にしていることはなんですか?

MIUさん:一緒に楽しむこと です ♩

木島:お仕事やSNSとの両立はどうされていますか?

MIUさん:SNSはあくまで趣味なので復職してからは投稿の頻度もグンと減りました。 お休みの日などに気まぐれに投稿しています♩

木島:日々の疲れをリセットする方法はありますか?

MIUさん:ひとりでお風呂に入って思いっきり歌うこと!です(笑)

 

まとめ

最後に、撮影させていただいたお写真を写真は宝物だと伝えたくださったMIUさん。私自身もとても嬉しいお言葉でした。普段の生活から育児や日常の出来事をMIUさんらしく記録され、それを振り返る時間は今という時間を大切にすることにつながっているように感じました。ご自身が今を大切に思えるように、MIUさんの投稿を楽しみにしている沢山の人たちも同じように育児に奮闘する今をかけがえのない時間だと感じるきっかけになっているのではないでしょうか。単なる育児の情報源だけではなく気持ちのこもった投稿だからこそ、沢山の人に支持されているのですね。

【写真・インタビュー】木島夕貴
【出演】_____miuさま

 

関連する記事
引っ越し:忘れたくない思い出は形に残して“寂しい”をちょっとに
家族写真:出張撮影で残す世界で一つの価値ある1枚
家族の記録:残すこと振り返ることが今を豊かにする

 

江守 勇人 / 木島 夕貴

151画フォトグラファー兼ライターの二人組。プロフェッショナルとして写真や日常というキーワードと日々向き合い、様々なことに見つめ直しています。

日常風景の出張撮影 「151画」
“ 何気ない一日が、宝物。” をコンセプトとし、
通りすぎていく喜びを思い出に残すフォトサービス。

Categories: