151画 151画

Blog

いつもの休日が家族の出張撮影で楽しいイベントになる

2019.3.27

家族全員で過ごす事ができる休日。お子様と一緒に楽しみながら沢山の思い出をつくりたい! 週末が近くといつもそう思うけれど、遠出も大変だし混雑しているところに行くのは少し疲れてしまったり。休日に何をしようかと悩まれてはいませんか? ご自宅で過ごすなんでもない休日を、出張フォトグラファーに“家族の今”を残してもらう日にすればとても素敵な1日になるはずです。今回は普段からご家族の日常の出張撮影を行っているフォトグラファーが、出張撮影を通していつもの休日かけがえのない日になる方法をご紹介いたします。

 

1.家で過ごす写真なんてつまらない?

毎日みているご自宅での光景は、あまりにも日常に溶け込みすぎてしまって良い瞬間なんてないのではないかと思われる方も多いと思います。ですが、ご自宅こそ自由でご家族のありのままの自然な姿でいられる場所です。その空間でご家族全員が過ごしているご様子はきっとご自身でも今まで見る事がなかったような表情を写真を通して見られるでしょう。そしていつも見ているお子様のひとつ一つの表情でさえ、プロのカメラマンの視点がプラスされるといつもと違った気持ちで受け取ることができるはずです。

 

2.家で何をして過ごせばいいの?

やりたい事、なんでも良いでしょう!例えばお子様のお気に入りのおもちゃやゲームで家族みんなで遊ぶ時間。お子様はきっと嬉しいはずです。いつもと変わらなすぎる時間に感じるかもしれないけれどそのゲームがお気に入りなのは人生の中できっと今という短い時間なのです。また、おやつ作りをしたり昼食もいつかきっと思い出したくなるようなかけがえのない時間になることでしょう。やりたい事をしたり、普段のようにリビングでくつろいだり。良いなと感じる時間をそのまま過ごす事も良いでしょう。

 

3.せっかく撮ってもらうなら今だけの瞬間を!

お子様の成長はあっという間。カメラマンにきてもらうのであれば、暮らしの中で見えてくるお子様の成長をお写真に残しておくのも良いですよね。たとえば、オムツ替えや離乳食/授乳のシーン、一人でお着替え、自転車の練習、ランドセル姿などお父様お母様にとってもかけがえのない瞬間ですし、将来お子様が大きくなった時にお写真を見返した時ご家族の愛情を感じることができるでしょう。

 

4.何が起きても安心!



ご自宅での撮影は週末のお天気がわからなくても問題ありません。授乳のタイミングやお子様のお手洗いの時間、ちょっとしたハプニングも周りを気にすることなく安心して撮影が行えます。

 

6.写真が届いた時にまた家族全員で楽しめる

写真がお手元に届いたとき、すでにその写真で見る出来事は過去の瞬間です。そしてご家族のみなさんが様々な思いでお写真を手に取ります。家族が写っている写真をみんなで見る時間はとても貴重な時間になることでしょう。

 

5.日常を残すべきだと思う理由

日常をカメラマンに撮影してもらうという行動は、第三者の視点でご家族の姿が切り取られます。それはきっとフォトグラファーという視点が通過することで、普段ご自身たちだけではみる事ができなかった風景になります。一人ひとりの表情だけではなく、ご家族同士の関わりあいやご自宅の雰囲気を含めて、いつも側にあるのに気付きづらい幸せや喜びなどを再認識することになるはずです。その今を考えるという思考が家族の今を豊かにする事へとつながると考えています。

 

6.最後に大切な事

一言でフォトグラファーといっても、撮影する被写体は多岐にわたり専門分野が細かく分かれています。家族写真を撮るフォトグラファーの中でもスタジオ撮影に特化しているのか、ロケーション撮影に特化しているのかも大切です。そして技術があるのは前提の上、ご家族に寄り添ってくれるマインドもとても大切だと考えています。撮影サービスの形態は様々ですので依頼をしたいカメラマンにはどんな事ができるのかや、不安な事は相談をしておきましょう。ご家族にとって、未来に残したい写真はどんな瞬間でしょうか。遊園地や動物園にいった時と同じようにご自宅で過ごす家族だけの楽しい時間は家族らしい思い出が詰まっています。なんでもない1日も出張撮影を通し様々な気づきを与えてくれる特別な1日になるはずです。

【写真】江守勇人 木島夕貴

 

関連記事

引っ越し:忘れたくない思い出は形に残して“寂しい”をちょっとに
家族写真:出張撮影で残す世界で一つの価値ある1枚
家族の記録:残すこと振り返ることが今を豊かにする

 

江守 勇人 / 木島 夕貴

151画フォトグラファー兼ライターの二人組。プロフェッショナルとして写真や日常というキーワードと日々向き合い、様々なことに見つめ直しています。

日常風景の出張撮影 「151画」
“ 何気ない一日が、宝物。” をコンセプトとし、
通りすぎていく喜びを思い出に残すフォトサービス。

 

Categories: