151画 151画

Blog

人気インスタグラマーの家:家づくりから見えてくる丁寧な暮らし

2019.1.28

「おしゃれで素敵な家に住みたい」
インテリアやレイアウト、家具など、誰もがそれぞれの理想をもっているのではないでしょうか。けれど、実際の暮らしと理想がどのようにフィットするかも今後住まいを考える時にとても気になりますよね。今回はインスタグラムで人気のあるご家族のお家にお伺いをして、密着撮影をさせていただきました。投稿では見れない普段の日常の風景と、暮らしについてご本人におこなったインタビューの回答には沢山のヒントがありました。

 

 

konchi313さん】

リノベーションをしたご自宅で1歳の男の子と仲よく暮らしているkonchi313さんはワーママとして奮闘中です。日頃の子育てについてや、ご夫婦の好きが詰まっているおしゃれな家で過ごす日常の暮らし、休日のお出かけの記録などを投稿されています。素敵なご家庭や日常の投稿からはご家族のリアルな暮らしを見ることができ、憧れ 親近感 の両方を揃えたようなとても素敵なお母様です。

 

《interview》

01.ご家族の構成
お父様 お母様 1歳の男の子

02.物件を決める上での条件
リノベーションが前提だったので、リノベーションしやすい物件であるか、自分たちの思い描いているリノベーションが可能な物件かどうかです。

03.ご自宅にまつわるこだわりの点
造作扉や造作家具など、既製品以外をたくさん取り入れているところ。木、タイル、コンクリート、鉄骨などいろんな素材を取り入れているところ。

04.ご自宅で過ごす、好きな時間
息子とゴロゴロしながら遊んでいるとき。

05.インスタしていて良かったこと
他の方が参考になったと言ってくださった時や、インテリア関係で繋がりが出来てお友達になったり。

06.インスタでのコミュケーションはご自身にとってどのような意味を持っていますか
子育てだと知識や考え方が広がったりしますし、コメントのやりとりは単純に楽しいです!

理想の空間をとことんこだわって家づくりをし、自然体でkonchi313さんらしさがぎゅっと詰まった素敵なご自宅です。インテリや小物一つとっても意味をもっているように感じました。これからも暮らしを重ねていく先の変化がとても楽しみです。

 

 

【maru@maru_homeさん】

せっかく建てた家なので家族がより一層住みやすい家造りを目指しているというmaruさん。お掃除やインテリア、収納などがメインでたまにアップされる旅行やお子さんのことなどはママなら共感できることが沢山あり、そんな投稿も楽しみの一つです。何と言っても素晴らしいのはリビングやキッチンのリセット術の早送り動画紹介。テキパキと片付けをこなすmaruさんの姿にとても憧れます。

 

《interview》

01.家族構成
お父様 お母様 女の子 男の子

02.物件を決める上での条件
夫が自営業の為、実家(事務所)の近くで日当たりのよい所が条件でした。知り合いの大工さんや職人さんに頼んで家を建てました。年をとっても住みやすいよう平屋の家にしました。

03.ご自宅にまつわるこだわりの点
掃除がしやすいように全ての部屋の入り口がフラットになっています。また、部屋のクロス、床を白くする事で明るく広い空間に見えるようにしました。

04.ご自宅で過ごす、好きな時間
家族と過ごす時間が1番ですが、みんなが寝静まってから1人で薪ストーブを見ながら癒されています。

05.インスタグラムでご自宅や暮らしについて発信してよかったと実感すること
自分のやっている収納が紹介されたり本に載ったりする事でさらに自分のモチベーションが上がっています。

06.インスタでのコミュケーションはご自身にとってどのような意味を持っていますか
同じような事を発信しているインスタグラマーさんとコミュニケーションをとってより住みやすい、使いやすい商品などを知る事ができています。

知り合いの大工さんや職人さんに頼んで建てた家はとても思い入れが強く、大切に暮らしているように感じました。maruさんがご自宅を大切にされているからこそモチベーションもあがり、さらに暮らしが楽しくなる。そんな家づくりからの生活がとても素敵です。

 

 

【えりか@penta_roomさん】


えりかさんは週5勤務のワーママでありながらご自宅の中をすっきりとシンプルにご家族の生活スタイルに合わせて整え丁寧に暮らしています。丁寧に暮らすのは頑張りすぎないのがコツ!というえりかさん。投稿では収納やお片づけ術を紹介しています。フォロワーからの沢山の質問の回答姿などコミュニケーショからはえりかさんの明るい人柄が見えてきます。

 

《interview》

01.家族構成
お父様 お母様 男の子 女の子

02.物件を決める上での条件
まだインテリアや収納に何も興味がないときに家を購入しました。一軒家(建売)やマンションを見まくりました。義家や駅との距離、新築、3LDKなどを考慮して今のマンションを購入しました。マンションなだけあって外観の管理はおまかせだし、ゴミ出しが楽です。共働きだとこのあたりはとてもうれしいです!あと大体購入する方々は同世代が多く、マンションの人たちとたまに情報交換できるのがよいです!

03.ご自宅にまつわるこだわりの点
リビングに隣接する和室です。オープンにして、よく使うものやリビングにおいておきたいものを置いています。だいぶ使いやすくしたつもりです!

04.ご自宅で過ごす、好きな時間
子供たちが寝たあと〜パパ帰宅までのおひとりさま時間!家事はほどほどに。収納を考えたりぼーっとしたり、、、やりたいことをやる時間って大事だなと思います。

05.インスタしていて良かったこと
同じ考えで共感していただけるのはとてもうれしいです。みんな考えてること、悩んでることが似たりよったりなんだなと。。。わたしがあーだこーだ考えたり真似しながら作った収納を見ていただき、またわたしもいろいろな方の投稿で刺激をもらったりして、家族が過ごしやすい家作りのバロメーターをもっとupできればと思っています。


06.インスタでのコミュケーションはご自身にとってどのような意味を持っていますか
お互い想いを送受信しながら創り上げるもう1つのおうち! 自分自身の芯がズレないよう、地に足つけて背伸びしすぎず等身大でいれるようになりたいと思える場所です。

「お互い想いを送受信しながら創り上げるもう1つのおうち! 自分自身の芯がズレないよう、地に足つけて背伸びしすぎず等身大でいれるようになりたいと思える場所です。」えりかさんは最後にそんなことを伝えてくださいました。自分たちの暮らしにあったアイディアを一つでも取り込むこと、そして自分のペースでできることをすることが素敵な暮らしをつくる一歩なのかもしれません。

 

まとめ

“丁寧な暮らし” その言葉が何を意味しているかと考えるかは人それぞれです。各々の理想的な暮らしとはどんなスタイルなのか。そのスタイルを見つけることがあなたにとっての丁寧な暮らしなのだと思います。

【写真】木島夕貴
【出演】konchi313さん  maru_homeさん  penta_roomさん

 

江守 勇人 / 木島 夕貴

151画フォトグラファー兼ライターの二人組。プロフェッショナルとして写真や日常というキーワードと日々向き合い、様々なことに見つめ直しています。

日常風景の出張撮影 「151画」
“ 何気ない一日が、宝物。” をコンセプトとし、
通りすぎていく喜びを思い出に残すフォトサービス。

Categories: