151画 151画

「今を残していますか?」

       何気ない一日が、宝物。 人生は常にドラマチックではありません。むしろ多くの人生は淡々と過ぎる時間とともにあります。通勤、通学、送り迎え。家族、友人との何気ない会話。穏やかな休日。 そのような一見代わり映えのない。日々の繰り返しが人生だとしたら。それは悲しむべきことなのでしょうか?つまらない人生なのでしょうか? けっしてそんなことはないはずです。どんな一瞬もその人その時だけの特別な出来事。生きる喜び、豊かさはそんな何気ない瞬間瞬間に溢れているのではないでしょうか? そして、目の前をふっと通り過ぎてしまう時間を未来へと残すことは大きな喜びを与えてくれるはずです。 日常のなかで通り過ぎていく、幸せや喜びを思い出に残すフォトサービス プライベートフォトサービス 151画 ICHIGOICHIE 151画

【 151画をもっと詳しく 】

  • Showcase
    「かけがえのない日常風景」
  • Showcase
    「焼き鳥屋さんの日々」
  • Showcase
    「家族みんなで手作りの日」