151画 ICHIGOICHIE PHOTOGRAPH/DESIGN

何気ない一日に、
いいなと思える今を。

1 5 1 画では、二人の写真家が活動しており、
出張写真撮影と商品デザインを
専門にしております。
私たちの写真は日常生活に
美しさと喜びを見出すことを表現し、
写真を行為として撮るだけでなく、
その写真や撮影が持つ
価値や目的と向かい合います。
1 5 1 画が皆様の日常生活の中で
美しさをみつける
きっかけになれば嬉しいです。

私たちの紹介

151E PROFILE

江守 勇人

江守 勇人
Yuto Emori

1990年1月 川越市生まれ。
2012年4月 中央大学を卒業と同時にカメラマンの道へ。
知識のないままフリーランスとして活動を始め、
現場のカメラマンの方々に教えをいただく。
2015年4月 イベント/ 日常風景の出張撮影・デザイン等を行う、
「スマイルポッド株式会社」創業。
プロカメラマン、また、経営者として様々な現場や
サービスを通して写真を追求する。
2018年4月 これまでの経験を生かし、
木島と共に自社ブランド「151画」をリリース。

気楽な性格と多くの好奇心があるため、様々な方と知り合い関係性を築くことが楽しみ。新しいことを考えたり本質的な価値を考えることが得意。

木島 夕貴

木島 夕貴
Yuki Kijima

1986年 7月 国分寺生まれ。
2007年 4月 トラベルジャーナル旅行専門学校 卒業。
2008年12月 オリエンタルランド株式会社 入社。
時間帯責任者としてオペレーションと
マネジメントを学ぶ。
2017年10月 スマイルポッド株式会社 入社。
151画を江守と共に設立。

テーマパーク産業で培ったホスピタリティマインドを生かして、お客様と密にふれあう出張撮影を強みとしている。151画の運営のみならずPRとしても担当し、文章の制作なども主となって活動中。

私たちの行っていること

151E SERVICE

  • PRIVATE
    PHOTO
    SERVICE

    プライベートフォトサービス

    PRIVATE PHOTO SERVICE

  • HAREBARETO

    はればれと

    HAREBARETO

  • 151E
    FOR
    BUSINESS

    151画 for BUSINESS

    151E FOR BUSINESS

  • PHOTO
    PRODUCT

    フォトプロダクト

    PHOTO PRODUCT

  • KOMORE-BI

    こもれ-日

    KOMORE-BI

  • PHOTO
    ART

    アート作品

    PHOTO ART

  • YOUR WORLD
    MY WORLD

    その子のせかい、私たちの世界

    YOUR WORLD, MY WORLD

  • GLASS
    PHOTO

    1時間かけて一瞬を残すガラスの写真

    GLASS PHOTO

  • TIME
    CAMERA

    タイムカメラ

    TIME CAMERA

  • RETHINK
    FAMILY
    PHOTO

    151画と考える家族写真

    RETHINK FAMILY PHOTO

  • 1-YEAR
    FAMILY
    PHOTO

    一年間撮り続ける家族写真

    1-YEAR FAMILY PHOTO

  • PHOTO
    GRAPHER
    EXPERIENCE

    親子向けプロカメラマン体験

    PHOTOGRAPHER EXPERIENCE

asdfasdfasdf

私たちの道のり

151E HISTORY

2015年 イベント/日常風景の出張撮影やデザインを行うスマイルポッド株式会社設立
2016年 家族写真の出張撮影サービス「ファミリーフォト」リリース
2018年 ファミリーフォトからより本質的な価値を追求したブランド「151画」リリース
2019年 イベント「家族写真について考えるディスカッション企画」
企画「1年間撮り続ける家族写真」
イベント「1時間かけて今という一瞬を残す、ガラスの写真」
法人向け出張写真撮影「151画 for Business」開始
2020年 フォトプロダクト / アート作品などの販売開始
企画「その子の世界、私たちの世界」
2021年 コラボシリーズ「こもれ-日」販売開始
プロカメラマン向け講習動画コンテンツ 公開
コロナ渦にこそ日常を大切に想えるように「はればれと」開始

私たちの想い

151E THOUGHT

151画は、創設者である江守と木島の2人の写真家が撮り続けていた家族写真から始まりました。出張撮影として家族のご自宅で撮影を行う中で、「私たちって、こんなに笑っているんですね」「当たり前になってしまっていたけれど、日常が大切なのですね。」といった、日常の再認識に、たくさんの方が喜びや豊かさを感じていただけていることがわかりました。どんな一瞬もその人その時にしか起きない特別な出来事。当たり前のように私たちの目の前を過ぎていってしまう時間、それこそが本当に大切なものであるのだと私たち自身の経験も重ね確信しています。
その価値をサービスやプロダクトに落とし込み、追い求めてきました。私たちが目指しているのは、一人ひとりの人生に何か大きな変化をもたらすような大それたことではありません。皆さまの日々にあるはずの喜びや豊かさを再認識するための「きっかけ」になることです。そんな出会いや気づきを提供できるモノ・コトを私たちはお届けしたいとおもっております。
ひとりでも多くの人が見つけられることを願って。