About

Philosophy

まぶしい朝日や、やさしい夕日。
窓からの日差しや、穏やかな木漏れ日…。
感情に語りかけるようなその光は、
私たちにとってかけがえのない存在です。

私たちは想うのです。
大切にすべき生きる喜びや愉しさ、
そして宝物のような豊かさが散りばめられている
何よりも身近な場所は、
そんな光で溢れた、日常なのだと。

だからこそ、151画はその「光」を形にして、
あなたに手渡したいと考えます。
私たちが届ける光は日常そのものを
大きく変えることはできないかもしれません。
しかし、日常の「感じ方」を変えることは
きっとできると信じています。

皆さまの人生をより情緒豊かに
味わうきっかけになることを心から願って。

151画について

出張撮影で日常を残すプライベートフォトサービスや、「想い出をていねいに扱うこと」を提案するプロダクトの開発・販売、日常や木漏れ日をテーマにしたブランドのプロデュースなど写真撮影やものづくりを通して、新しい日常の「感じ方」を届けます。

151画のこれまでのストーリーや大切にしていることをより詳しく読んでくださる方は OUR STORY をご覧ください。

151画の運営会社についてはこちら(株式会社151画)より