151画 151画

151画 151画

こども・家族の出張写真撮影や
ロケーションフォト専門の
「オンライン写真講習」
by 151画 ICHIGOICHIE

現役のカメラマンとして数多くの撮影を行う151画の江守と木島が、
現場で培った実践的で生きた情報をもとに、
出張写真撮影に関する技術からマインド、
考え方まで動画教材として全てを体系的にお伝えします。

151画

151画

151画







151画 151画

この講座のこと

1. 151画だから伝えられること

151画だから伝えられること

151画 ICHIGOICHIEはふたりのカメラマンにより活動しています。
「何気ない一日に、いいなと思える今を。」をコンセプトに日々、個人や法人向けの出張写真撮影を行っており、151画というブランドを通し500組を超えるお客様と出会い、サービスを行う中で知識とノウハウを培ってきました。そんな私たちだからこそ、現場で培った生きた情報をもとに、お届けする写真のみならずプロセスそのものも含めてお客様の感動体験につなげるための実践的な情報をお届けできます。詳しく見る>

2. 出張写真撮影に特化した内容

出張写真撮影に特化した内容

家族写真や子どもなどの出張写真撮影や人物のスナップ写真に特化し、全体観から細かな視点まで体系的に学べるように講習を用意しています。機材や設定方法から立ち回り・コミュニケーション方法などのマインド面、さらには撮影の実践から現像、納品までのノウハウを学んでいただけます。趣味としての技術向上だけでなくカメラを仕事にされたい!とお考えの方にはより適しています。

3. 様々なコンテンツによる講習内容

様々なコンテンツによる講習

ただ話をするだけでなく、実際の撮影シーンの映像をもとに解説したり、私たちが撮影した一日を対談形式でお話ししたりと、様々な映像や写真、PDF資料を交えてお伝えいたします。ドリルのよな内容もありますので、座学だけではなく、皆さまでお考えいただき、自ら動いて習得するための内容となっています。

4. 手厚いアフターフォロー

手厚いサポート

講習が終了した後でも、関係性を大切にできましたらと思っており、コースに対する個別の質問はもちろん、zoomによる個別のオンラインレッスンも行っております。皆さまが撮影された写真を見させていただき、それに関してご一緒にお話をすることや、現像作業について考えてみたり、コンセプトをご一緒に考えたり、機材の選び方などをお伝えしたりと皆様のご要望に合わせて個別にお伝えすることが可能です。



講習内容

1. コンセプトの重要性
2. 機材、設定 、撮影マインド
3. 立ち回り、コミュニケーション
4. 日常写真撮影の実践編
5. ハレの日撮影の実践編
6. 現像、納品方法
7. プロとしての責任
8. プロカメラマンの視点や世界




こんな方におすすめです

・プロカメラマンの考え方や視点を学んでみたい方
・プロカメラマンという職業に興味がある方
・人物を撮影する際により自分らしい情緒的な写真が撮りたいとお考えの方
・出張写真撮影やスナップ写真撮影を仕事として行っていきたいとお考えの方
・現在お仕事として出張写真撮影を行っている方で、より自身のサービスや価値を深めていきたいとお考えの方




料金プラン

料金:¥24,000(税込)

・サービスに含まれる内容
① 4.5時間のオンデマンドビデオ
② 複数のダウンロード可能なPDF資料
③ 学習期間の制限なし
④ モバイルとPCからアクセス可能

・30日間の返金保証
納得のいく受講体験をお届けするために、30日以内であれば条件を満たすすべてのコースの返金に応じます。
151画 151画

お客様の声

得難い情報が沢山あり、独学の進度・深度

得難い情報が沢山あり、独学の進度・深度(そして何よりやる気!)がぐっと上がりました! 実際の出張撮影の様子を、第三者のアングルで見つつレビューを聞く、というレッスンで、プロの方はこんなことを考えながら立ち振る舞っているのか!と発見ばかりでした。 盛り沢山の内容で、まだまだ全てを自分のモノには出来ていませんが、むしろその内容の厚みが有り難いです。

丁寧に全てをレクチャーしてくれる講座

まずとても丁寧です。 1から100、いや120まで、ここまで丁寧に全てをレクチャーしてくれる講座はないと思います。 撮影する上で大切なこと、設定からマインドからが余す事なく全て詰め込まれていました。  何より自分にとっての撮影コンセプト1番考えさせられました。 繰り返し視聴し、自身に落とし込み、日々に活かしていけたらと思っています。

プロのカメラマンの視点

カメラ初心者ですが、プロのカメラマンの視点を知ってみたく受講しました。見てみて、私は仕事としてカメラマンをしていませんが、日頃の写真撮影に生かしていきたいと感じました。とてもわかりやすかったです。

写真講習をみてみる