151画 151画

Blog

【引っ越し】忘れたくない思い出は形に残して“寂しい”をちょっとに

2020.1.14

人生の中で、何度か訪れる「引越し」。新生活に向けて新居が見つかり安心するのと同時に、慣れ親しんだ住まいとのお別れに寂しい気持ちが湧き上がってきて、涙してしまいそうになることがあります。けれど決してその寂しいという気持ち自体はそれまでの生活が大切だったという証だったということです。日常写真家である151画の木島が、 今より少し気持ちを軽くして、大切な思い出と一緒に、前を向いた引越しをご提案いたします。

Read more