151画 151画

Blog

専属のコーディネーターについて

2018.6.15

今回は151画の大きな特徴である、ご家族専属のコーディネーターについてお伝えいたします。

私たちは「きれいな写真」にとらわれず「家族らしさ」の詰まった写真を目指しています。

皆様も親しい友人や身近な人に対して“その行動、あなたらしくて良いな”と感じたことはないでしょうか?コーディネーターはフォトグラファーがその「らしさ」を詰め込むためにとても大切な役割を担っています。

限られた時間の中でも素敵なロケーションで、または晴れた日に緑がいっぱいの中で撮影をすれば、きっと綺麗な写真は残せるでしょう。ですが151画フォトグラファーが考える幸せや家族らしさはその短い時間の中では十分に見つけることもできなければ表現も限られてしまうのです。

そのためご家族とのメールやお電話でのお打ち合わせ、インタビューシートの回答ひとつひとつからご家族らしさを引き出すサインを見逃さない151画マインドを持った専属のコーディネーターをご用意しました。

151画に在籍するコーディネータは個々の様々な経験からホスピタリティスキルを培ってきたスタッフが担当しています。

・日常の些細な幸せに気がつき大切にできる
・人の喜びを自分の喜びと感じることができる

そして、相手を幸せな気持ちにするために、自分の最善を尽くすことができるスタッフです。

相手に気持ちよく過ごしてもらうためのおもてなしをするだけではなく、ご家族が気づいていないらしさを引き出して最善のプランをご提案いたします。友達のような感覚でコーディネーターと接していただけましたら幸いです。

 


 

【その他のこだわり】

・たっぷりの撮影時間 >
・インタビューの内容 >
・151画を立ち上げた理由 >

 

Categories: