151画 151画

Blog

NOTE:151画Print | 写真を”選ぶ”

2019.8.26

「151画Print|写真を “選ぶ”」

 

 

スマホのなかに眠っている膨大な写真から
時間をかけて “選ぶ” とき
ひとつひとつの情景を鮮明に想い出します

放っておけば消えてしまう想い出

それを丁寧に扱うことによって、想い出はより一層
大切なものとなるのではないでしょうか

ご自身で厳選された写真のデータをお送りください
私たちは、いただいた写真をプロの目線で捉え直し
その魅力を最大限に引き出します

十年、二十年と時が経つほど写真の魅力が増すように
色味や明るさの補正を行い、印刷してお届けします

 

 

[ストーリー]
私たちは、写真を手に取り1枚1枚を丁寧にめくることが大切なプロセスだと考えています。手の上にある写真を見ていただく事で、切り取られたあの日の一瞬、その前後に交わした言葉や出来事など行間を読むことで浮かび上がるストーリーを思い出すことが、温かいお時間になるはずだと考えているからです。皆さまが撮影されたお写真をプロの目線で丁寧に捉えなおし、そのままの魅力を最大限に引き出すことが想い出を丁寧に扱うというコミュニケーションの一つだと考えています。

 

[仕様]
・151画フォトグラファーによる1枚1枚の手補正
・マット印画紙 はがきサイズ 50枚
*紙の表面につやを消すコーティング加工をした紙で、光沢が抑えられます。写真の表面はサラッとした質感です。
*目黒区の写真屋「monogram」との共同印刷
・オリジナル封筒

 

[Editer]
151画photographerにより1枚1枚に補正を行います。
・Yuto EMORI
・Yuki KIJIMA

 

[パッケージデザイン]

 

届いた写真1枚1枚が、温かいお時間をつくるきっかけになれることを心から願っています。

 

Categories: