151画 151画

Blog

【募集】子ども写真家 × 151画で捉える世界

2019.9.17


写真が持つ力、そして何よりも子供たちが持つ力を
151画と一緒に見つけ出していただける子どもたちを募集いたします

カメラというものは、人々が見ている視点に感情や想いをのせて切り取ります。151画として活動している私たちと自由な視点を持つ子どもたちが関わることで、日常を新しい視点で再認識することができるのではないかと考えました。もっといえば、日常の再認識にとどまらず大人になった私たちに「自由さ・素直さ・無邪気さ」といった人それぞれが持つかけがえのない感情を思い起こさせてくれる、そんな存在になるのではないでしょうか。

Read more

Categories:

写真を贈る:大切な人との間に生まれるコミュニケーション

2019.8.5

普段私たちはプロフェッショナルとして写真や日常というキーワードと日々向き合い、様々なことに見つめ直しています。今回は写真を贈るということについて考えました。手紙やプレゼントを贈ることとはまたちがった感覚なのではないしでしょうか。それは消して一方的なものではなく、大切な人との間に新しいコミュニケーションの道を開いてくれると考えています。

Read more

Categories:

第七話:手間がくれるもの【田中のにんまり日常茶飯事】

2019.8.4

・起きたらまず、炭酸水を飲みます
・早朝、昨日を振り返り日記をつけるのが習慣です
・花を毎週買って、季節を楽しみます
・毎晩ストレッチをしてから寝ています
・キャンドルを灯しての瞑想が日課です

…あれや、これや。

「丁寧に暮らす」系のコラムなどでよく目にする、素敵な人たちのルーティン。ほう、確かによさそう!マネしてみようかな、と一度は思うものの、その丁寧さをストイックに追求するスタミナがない。そんな、私です。(ちょっとそれっぽい“朝の白湯”なら習慣ですが、単に、やかんに余っているから飲んでいるだけ。知覚過敏なので丁度いいのです。)

Read more

Categories: