151画 151画

Blog

写真を贈る:大切な人との間に生まれるコミュニケーション

2019.8.5

普段私たちはプロフェッショナルとして写真や日常というキーワードと日々向き合い、様々なことに見つめ直しています。今回は写真を贈るということについて考えました。手紙やプレゼントを贈ることとはまたちがった感覚なのではないしでしょうか。それは消して一方的なものではなく、大切な人との間に新しいコミュニケーションの道を開いてくれると考えています。

Read more

Categories:

第七話:手間がくれるもの【田中のにんまり日常茶飯事】

2019.8.4

・起きたらまず、炭酸水を飲みます
・早朝、昨日を振り返り日記をつけるのが習慣です
・花を毎週買って、季節を楽しみます
・毎晩ストレッチをしてから寝ています
・キャンドルを灯しての瞑想が日課です

…あれや、これや。

「丁寧に暮らす」系のコラムなどでよく目にする、素敵な人たちのルーティン。ほう、確かによさそう!マネしてみようかな、と一度は思うものの、その丁寧さをストイックに追求するスタミナがない。そんな、私です。(ちょっとそれっぽい“朝の白湯”なら習慣ですが、単に、やかんに余っているから飲んでいるだけ。知覚過敏なので丁度いいのです。)

Read more

Categories:

第六話:タイムスリップの技【田中のにんまり日常茶飯事】

2019.8.3

学校の校外施設が、栃木県日光市にありました。東照宮や華厳の滝、戦場ヶ原と観光スポットも訪れましたが、私にとって日光といえばその山荘、です。

 

 

現在の家に引っ越して初めての出勤時(栃木ではありません)、早朝家を出て、驚きました。そこに、日光を感じたからです。

Read more

第五話:奥行きを見られる人でありたい【田中のにんまり日常茶飯事】

2019.7.28

たまに行く美術館では大概、音声ガイドを借ります。作品ごとのストーリーはもちろん、当時の時代背景・作者の興味深い生涯などをわかりやすく教えてくれ、パッと見だけでは興味のなかった作品もポストカードをお土産にするほどのお気に入りになり得る、素晴らしいツールです。特に私のようなアート初心者には、もってこい。数百円の追加で何倍も何十倍も楽しめるので、未経験の方は、ぜひ一度お試しください。しつこいですが(笑)本当にオススメです。

Read more

Categories:

【募集】 1年間にわたり日常を撮り続けることができるご家族

2019.7.21


ひとつの家族×151画

1年間にわたり日常を撮り続けることができるご家族を募集します

今回一組のご家族に一年間をとおして撮影をさせていただくプロジェクトを行いたいなと考えております。撮影し続けることで気持ちや感情、またご家族とフォトグラファーとの関係性の変化を観察して、20年後に大切にしたいと思える家族写真とは何かをみつめ直していけると思っています。そしてそれは決して一方的な事ではなく、151画がご一緒させていただくことが、きっと皆様にとってもご自身のご家族や “今” というかけがえのない時間と向きあっていただく事ができるのではないかと考えています。

Read more

Categories: