151画 151画

Blog

写真家が綴る 〜 埼玉県行田市の神社 〜

2020.3.3

普段、日常写真を撮影している151画フォトグラファーが様々な神社を巡り神社の風景を撮影してきました。今回は埼玉県行田地域にある神社の日常風景をご紹介いたします。私たちの目線で切り取った一つ一つの神社の個性や風合いを感じながらお楽しみください。

01.行田八幡神社
住所:埼玉県行田市行田16-23

 

午前10時 / 晴れ
建物が平成元年に建て替えをしたとのことで、市民の方であろう方々の参拝もみられました。どこか懐かしい商店街の道沿いにあり願い事が叶う等の多くのご利益があるようなので、多くの方で賑わい明るい雰囲気が感じ取れる神社です。

02.佐間天神社
住所:埼玉県行田市佐間1-10-6

 

午前11時 / 晴れ
立派な門構えの中本殿がひっそりとたたずんでいます。静かな中、風に乗って生活音が聞こえてきます。そばには滑り台などもあり、ここで子供達が遊んでいる夕方を想像すると、心が和むようでした。

 

03.五所神社
住所:埼玉県行田市白川戸496

 

午後1時 / 薄い雲のかかる晴
住宅地の中にぽつりと現れる五所神社ですが、整った出立には存在感があります。参拝されている方は見受けられませんでしたがすぐそばにはお寺や住宅といった並びにあり暮らしに密接した神社のようです。

 

04.前玉神社
住所:埼玉県行田市大字埼玉5450

午後14時 / 晴天
境内には男神と女神が祀られ、恋愛成就や夫婦円満成就の神様として知られているようです。境内の中をゆっくり散策する方の他に、数匹の猫たちが日常の風景に溶け込んでいました。この日は晴といえど季節はまだ冬。屋内に入りたかったようですね。

 

05.氷川神社(行田市野)
住所: 埼玉県行田市大字野885−1

午後15時 / 日の傾きを感じる晴
ここは行田市南部に位置し、鴻巣市と境を接して境内の周囲は広々とした田園地帯となり滑り台なども見受けられました。町に住む人たちの通り道にもなっているようで、とても長閑です。

最後に
行田地は多くの神社をはじめ、古墳群や博物館といった見所のある地域です。それでも街の様子はは観光地、というよりも暮らしが際立ち初めて訪れた私たちも先を急がずどこかのんびり歩いてしまうような穏やかな時間になりました。

撮影 / 2020年 冬

【日常写真家】
江守 勇人 / 木島 夕貴

“ 何気ない一日が、宝物。” をコンセプトとしている日常風景の出張撮影 「151画」のフォトグラファー。プロフェッショナルとして写真や日々というキーワードと向き合い、様々なことに見つめ直しています。

Categories: