151画 151画

Blog

写真家が綴る 〜 埼玉県鴻巣市と高尾の神社 〜

2020.3.2

普段、日常写真を撮影している151画フォトグラファーが様々な神社を巡り神社の風景を撮影してきました。今回は埼玉県鴻巣市・高尾地域にある神社の日常風景をご紹介いたします。私たちの目線で切り取った一つ一つの神社の個性や風合いを感じながらお楽しみください。

01.三ツ木神社
住所: 埼玉県行田市大字野885−1

午後1時 / 晴
御朱と呼ばれる朱色の粉を、治したいからだの部位や、子どもを授かりたい人はお腹、といったように石像のおなじところにつけるとご利益があるといういわれがあることから、お猿さんの石蔵が境内のあちこちにおかれています。市天然記念物にもなっている大欅が鳥居のすぐ横に構えています。参拝される方は是非全貌を見上げてみてください。

 

02.氷川山大野神社
住所:埼玉県鴻巣市大間2-11-26

 

午後14時 / 晴
決して大きな神社ではありませんが、社務所の方の丁寧な対応に自然とこちらも心が穏やかになる神社です。是非足をはこんだ際にはお守りなど見ながらお話しをしてみるのも良いかもしれません。

 

03.鴻神社
住所 :埼玉県鴻巣市本宮町1-9

 

午後4時 / 晴れ
朱塗りの鳥居なとが鮮やかで綺麗な神社です。子授け・安産祈願の神社として有名。この日もご夫婦やご家族での参拝風景をよくみかけました。おみくじや絵馬も種類が豊富でとても可愛らしいですね。

 

03.氷川神社
住所 : 鴻巣市滝馬室1151

 

午後3時 / 薄雲のかかる晴れ
広野や広がる中突如現れる鳥居に心がとても惹かれます。静かにひっそりとたたずむ神社ではありましたが、時折散歩途中に立ち寄る地域の方の姿も見られました。ただただ奥に続く広い場所で立ち尽くしていると、どこか背筋がスッと伸びる気持ちになるのが不思議です。

 

04.氷川神社 /厳島神社 / 須賀神社
住所 : 埼玉県北本市高尾7-31-1

午後4時 / 曇り
この場所には3つの神社が集まっています。氷川神社のすぐ隣に厳島神社と須賀神社があり、氷川神社ではおみくじや絵馬もたくさん見受けられました。厳島神社は階段を降りたところにある小さな池に囲まれていてこの池から龍が昇天したという伝説伝説も。すっぽりと包まれたような不思議な空間でした。

 

最後に
今回は鴻巣エリアを周り、最後に高尾にある氷川神社に立ち寄りました。神社と神社の間を歩いて移動することも多々あり、現地の方々とすれ違う際に会釈をしたり神社時についての話しを聞く時間もとても良いものです。ぜひ皆さんものんびり散策されてみてくださいね。

撮影 / 2020年 冬

【日常写真家】
江守 勇人 / 木島 夕貴

“ 何気ない一日が、宝物。” をコンセプトとしている日常風景の出張撮影 「151画」のフォトグラファー。プロフェッショナルとして写真や日々というキーワードと向き合い、様々なことに見つめ直しています。

Categories: