151画 151画

Blog

【募集】子ども写真家 × 151画で捉える世界

2019.9.17


写真が持つ力、そして何よりも子供たちが持つ力を
151画と一緒に見つけ出していただける子どもたちを募集いたします

カメラというものは、人々が見ている視点に感情や想いをのせて切り取ります。151画として活動している私たちと自由な視点を持つ子どもたちが関わることで、日常を新しい視点で再認識することができるのではないかと考えました。もっといえば、日常の再認識にとどまらず大人になった私たちに「自由さ・素直さ・無邪気さ」といった人それぞれが持つかけがえのない感情を思い起こさせてくれる、そんな存在になるのではないでしょうか。

私たち151画は、日常の中で通りすぎていく幸せや喜びを再認識するきっかけを届けるため、家族写真や作品づくり、各種イベントなどを通して日常写真家として様々な活動しています。

この企画は、子供達に楽しく写真を撮ってもらいたいということだけではなく、その先にあるものをプロフェッショナルとして真剣に取り組み捉えていきたいのです。

そして、創出されたものは私たちの中だけに留めず、きちんと世の中に発信し、たくさんの人々に目でみて感じてもらう場をつくりたいなと考えております。

 

photographer

Yuto EMORI  / Yuki KIJIMA

[プロジェクト内容]
「その子のせかい、私たちの世界」は日常写真家のフォトグラファーが子供たちにカメラの座学や技術を伝え、最終的には作品として写真展や写真集を作り、世の中に子ども写真家として発信するプロジェクトです。

・半年~1年間の長期的プロジェクトです。
151画フォトグラファー監修にて月12回から座学、実践を技術や価値観をお伝えしていきます。
・埼玉県川越市にお越しになられることが可能なご家族。
*日程や場所は月ごとに柔軟的に対応していきます。
*座学や実務はご家族ご一緒でも問題ございません。
・最終的には作品を世の中へ発信する予定です。(写真集・写真展など)

 

[備考]
・小学生のお子様 23名募集します。
*カメラの技術は全くなくて大丈夫です。ただし、写真を撮るという行為にお子様自身が関心を持って頂く必要がございます。
・ご応募時点でのカメラ機材の有無は問いません。お持ちでない方は応募フォームにて問い合わせください。
・金銭のやりとりは一切発生いたしません。
・特別な事情がない限り、期間内継続的に続けていたける方に限ります。
SNSやメディアでお子様が撮影されたご家族のお写真やお子様を掲載や露出させていただくことになります。

 

[撮影内容]
・普段の日常風景
・子どもたち自身が興味あること、撮りたいと思ったもの
お子様に自由に撮影をしていただくことが大切だと考えています。著しくプライバシーを侵害しない限り、保護者様が撮られたくないと感じるもの、撮るべきではないものと感じるものであっても撮影を止めることがないようご理解いただけますと幸いです。

 

[応募方法]
少しでも興味をお持ちいただけた方はお気軽にお問い合わせください。ご応募フォームとご一緒にあたらめて具体的な詳細をお送りいたします。ご確認いただきフォームを送信していただいた時点でご応募の完了となります。

 >>>応募フォーム

[選考方法]
一次選考 / 保護者様
保護者様にてフォームから必要事項を明記の上ご応募ください。

二次選考 / お子様
151画からお子様へお手紙をお送りいたします。お子様にてご返信頂きます。楽しくお答えいただける内容です。

最終選考 / 面談
151画フォトグラファーとお子様・保護者の方とお話しさせていただき最終選考とさせていただきます。

 

[応募期間]
2019年9月16日~9月30日

 

皆様からのご応募心よりお待ちしております。

 

 

Categories: