151画 151画

Blog

ハレの日の撮影スタイルについて

2018.5.29

七五三やお宮参りという大切な節目をご家族でお祝いして、お子様の晴れ着姿をお写真にお残しすることはとても素敵なことですね。151画はその素晴らしい1日を、記録という形だけではなく思い出が沢山つまったストーリーでお残しいたします。

例えば、七五三の当日ご自宅や美容室で着付けをしてご準備をされるお時間から、神社でご家族とご親族の皆様が揃ってお祝いをする楽しい1日。お宮参りではご自宅で過ごしたあと神社へ移動しお参りをしたあとお食事をされるお時間を通して撮影が行えます。

晴れの日はいつもと違った表情を沢山見せてくれます。家を出発する前お父様やお母様が少しせわしなく準備をしているお時間や、わくわくした時間。いつもと違う雰囲気に少し緊張していたり、ご祖父母様に会った瞬間の嬉しそうなお子様の表情など・・・その日だけの大切な思い出です。そしてそのお姿こそが本来のお子様らしさ、さらにはご家族らしさなのではないでしょうか。

フォトグラファーが180分という十分なお時間の中で晴れの日をご一緒できるからこそ、その日常を神社でお参りをしているお子様だけの姿ではなく、ご家族全員の時間としてお残しすることができます。

何年先に、今よりもう少しお子様が大きくなった頃ご一緒にご家族の皆様が写っているお写真をみながら思い出に浸る温かい時をお過ごしいただきたいと願っております。

 


 

【関わりのあるブログ】

・たっぷりの撮影時間 >
・専属のコーディネーター >
・インタビューの内容 >

 

Categories: